十勝ワインは1963(昭和38)年6月19日に誕生。そして、満57歳を迎える2020年6月20日に、リニューアルオープン!皆さまのご来場お待ちしております。

TOPICS

トピックス

181

【木々に囲まれ、自然とたくさん触れ合える】

『ワイン城で取り扱っている事業者さんを紹介し
 より多くの方に知ってもらおう企画』
***********************
第3回目は木々に囲まれ、自然とたくさん触れ合える
『十勝まきばの家』さんです。
統括マネージャーの森田さんに案内していただきました!


◇まきばの家の歴史を教えてください!
~十勝ワインと牛肉バーベキューの野外レストランとして
 1975年7月にオープンしました。
 1991年4月からはまきばの家に隣接して
 ログハウス風外観のコテージ村(7棟)がオープンしました。
 2006年より『株式会社大地』が運営を引き継ぎ、
 『十勝まきばの家』としてレストランや野外カフェを増設したり
 宿泊施設をリノベーションしながら現在に至っています。


(宿泊受付などを行う事務所)

◇営業について教えてください!
~宿泊はチェックイン15:00~18:00
 チェックアウト10:00までです。
 年末年始がお休みになります。(GOTOトラベルが始まれば別ですが…)
 レストラン『森のカフェレストラン』の営業時間は11:00~17:00
 定休日ですが、夏期は毎週火曜日(お盆は営業)
 冬期は毎週火・水曜日が定休日です。


(サンセットコテージ)

◇宿泊のコテージについて教えてください!
~宿泊棟は3種類あります。
 『サンセットコテージ』夕日が見える見晴らし良好なコテージ
 『森のコテージ』大きな木々に囲まれたコテージ
 『愛犬と泊まれる専用コテージ』ワンちゃんとノーリードで
 過ごすことができるコテージです。(犬限定です)
 全コテージには食事専用棟の『ガゼボ』が付いており、
 配膳された食材をお客様自身でグリルで焼きながら
 お楽しみいただけるスペースです。
 完全個室の離れ屋なので、プライベートな時間をお過ごしいただけます。
 そして夏季限定、宿泊者限定で『焚火セット』を貸出しています。
 セットは焚火台、薪、イス等必要なものはすべて揃っています。
 1.5~2時間は焚火を楽しむことができますよ。

(愛犬と泊まれる専用コテージの内観)

(食事専用棟 ガゼボ)

(焚火台)


(レストラン外観)

◇レストランについて教えてください!
~自社栽培のトマトを使ったお料理がメインです。
 テラス席ではワンちゃんとお食事することができます。
 冬に向けて現在は発酵食品(麹系、塩麴など)を
 使用した新たなメニューを考案中です!

(レストラン内観)

◇現在はどのような取り組みをされていますか?
~今年は『癒し』をテーマに町内外の皆様に
 様々な癒しを提供していけたらと思っています。
 日本初のワイン樽サウナに入って癒される。
 コロナ禍で外泊できずにいたご家族もペットと一緒に宿泊できる。
 豊かな自然の中で自社栽培のトマトを使った
 体に良いお料理を召し上がってもらう。
 様々な取り組み出お客様の免疫力アップにつながる
 そんな複合的な癒しを提供したいと考えております。


◇先ほどお話しされていた『日本初のワイン樽サウナ』について詳しく教えてください!
~2021年7月28日にオープンしました。
 実際に1988年~1992年の間ワイン城で熟成樽として使われていた樽で
 8,000Lが2基、7,000Lが1基の計3基あります。
 水風呂に使われている樽は500Lの樽です。
 実際にワインの熟成を行っていたので、
 ワインの香りがほのかに漂います。
 サウナはフィンランド式の低温でご自身で
 ロウリュー(焼き石に水をかける)ができるサウナです。
 長時間入っていても潤うので乾燥して熱苦しくなんかはありません。
 このワイン樽サウナはプライベートサウナですので
 ご家族やカップルで楽しむことができるため
 とても喜ばれています。定員は3基とも3名です。

(サウナ内装)


(水風呂もワイン樽)

◇ワイン城で販売している商品のこだわりポイントを教えてください!
~まず十勝地サイダーの『池田ぶどうサイダー』ですが
 十勝ワインのふるさと池田町、お車でワイン城にお越しになるお客様が
 十勝ワインを試飲できずに残念そうにしている姿を見て
 ワイン用のブドウでサイダーを作ろうと決心しました。
 試作と試飲を重ね半年ほどで完成させました。
 次に『ミニトマトジュース』ですが
 キャロルスターという品種のミニトマトを使用しています。
 この品種は季節によって変動もありますが、糖度が10度あたりまで高くなります。
 リコピンやビタミン、ミネラル等が豊富で美肌にも効果があると言われています。
 ジュースの特徴はドロッとした食感と甘さです。
 食感と凝縮された甘さを出すために濃度と作成温度にこだわっています。


◇最後に池田町への想い、今後についてを教えてください!
~池田町の資源財産を守り、地域に貢献していきたいと考えております。
 最近はワイン樽サウナができ、今後はワイナリーもできますので
 小さな『複合リゾート施設』になっていきます。
 今ある宿泊、サウナ、ワイン、レストランをより充実させ
 大木の人々に愛される施設にしていきたいと思っています。
 この地域の資源を活かしてお客様、スタッフ、関連会社様が笑顔になる
 三方良しが提供できる施設を目指して頑張ってまいります。

***********************
池田町に『複合リゾート施設』ができるのはとても楽しみですね!
愛犬と一緒に宿泊することができる場所
実際に十勝ワインで使用していた熟成樽のサウナに入れたり
自然いっぱいの施設で楽しめます!
公式オンラインショップ「いけだ・オンライン・マルシェ」では
十勝地サイダーの『池田ぶどうサイダー』と『ミニトマトジュース』を
販売しています!
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
十勝まきばの家
(株式会社 大地)
所在地 :〒083-0002
     池田町清見144
代表者名:林 秀康
電話番号:015-572-6000
メールアドレス:reserve@makibanoie.com
ホームページ:https://makibanoie.com/ 

いけだ・オンライン・マルシェ
URL:https://shop.ikeda-wj.org/
十勝まきばの家のページ
https://shop.ikeda-wj.org/categories/2848245
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いけだワイン城

〒083-0002 北海道中川郡池田町字清見83-4
TEL / 015-578-7850

営業時間 / 9:00 - 17:00

お問い合わせ

© IKEDA WINE CASTLE.

Instagram Facebook twitter rss