十勝ワインは1963(昭和38)年6月19日に誕生。そして、満57歳を迎える2020年6月20日に、リニューアルオープン!皆さまのご来場お待ちしております。

TOPICS

トピックス

140

【自家牧場の生乳を使用したジェラート】

『ワイン城で取り扱っている事業者さんを紹介し
 より多くの方に知ってもらおう企画』
**************************
第5回目は自家牧場産の生乳でつくるジェラートを味わえる
『ハッピネスデーリィ』さんです。
代表の嶋木さんにお話を伺いました!


◆初めにお店の営業時間などを教えてください!
~お店のオープン時間は9:30からです。
 営業終了時間は夏期と冬期で変わります。
 4月1日~10月31日(夏期)平日は17:30まで、土日祝日は18:00までです。
 11月1日~3月31日(冬期)は店舗営業を休業しています。
 事務・製造・全国発送は通年営業しています。
 定休日は毎週火曜日。
 祝日の場合、ゴールデンウイーク期間、お盆期間は営業しています。


◆お店の歴史を教えてください!
~1897年に鳥取県池田藩より初代の嶋木悦蔵が現在の池田町清見に開拓入植しました。
 1967年に20頭の牛舎を建築し、酪農家として嶋木牧場がスタートしました。
 1990年4月に3代目である私(嶋木正一)がハッピネスデーリィを起業し
 イタリアからジェラートマシンを輸入し、アイスクリームづくりを開始しました。


◆ハッピネスデーリィを起業した理由を教えていただけますか?
~1983年にアメリカ・ワシントン州 セントラリアのレプカン牧場にて研修をしていました。
 海外研修中に偶然立ち寄ったカナダの国境にあるエダリンデーリィを訪問し
 酪農家が作るアイスクリームに衝撃を受け、帰国後に自分でもやってみよう!
 と思い始めました。

◆なぜ海外研修を行っていたのでしょうか?
~当時3年続けて牧場は赤字経営でした。
 私は高校卒業後大学へは行っておらず、経営回復のためにたまたま見た雑誌に載っていた
 アメリカの牧場で研修させてもらおうと思い、短期実習を行いました。
 30~35歳の時に英会話を習っていたので、実践したいという気持ちもありましたね。

◆自家牧場産の生乳だけを使用しているとのことですが、現在乳牛は何頭いますか?
~現在約200頭を飼育しています。
 搾る乳牛は約100頭くらいですね。
 品種は全て『ホルスタイン』です。前はジャージーもいました。


(2021年10月のジェラート)
◆ジェラートが人気ですが、何種類のジェラートがありますか?
 人気の味も教えてください!
~年間80種のジェラートがあります。
 その中で季節に合わせて通常12種のジェラートを店頭で販売しています。
 人気の味は〖1位:ティラミス〗〖2位:ピスタチオ〗〖3位:アマレーナ〗ですね。
 (アマレーナとは…ワイルドチェリーとも呼ばれていて、酸味とほろ苦さが特徴です)

(柿と栗のジェラート)


(イチオシ商品のピザ)

◆ジェラートの他にもたくさんの商品がありますが、オススメの商品を教えてください!
~乳飲料、プリン、チーズ、カレー、ピクルス、ピザと色々な商品がありますが
 イチオシ商品は『ピザ』です。
 現在ピザは『カマンベールとインカのめざめピザ』『ラクレットとインカのめざめピザ』
 『赤いルバーブと緑の枝豆ピザ』の3種を販売していますが
 どれも十勝産の材料を使用しています。


◆現在ワイン城で販売している商品のこだわりポイントを教えてください!
~自家牧場産の生乳を使用、地元十勝産の原材料を使用と地産地消を一番意識しています。
 また商品パッケージには、日本国内におけるグッドデザイン賞多数回受賞の
 『ガクデザイン』さんが作成しています。

◆一番意識されている『地産地消』例えばどのような食材でしょうか?
~ルバーブは池田町産、チーズは自家牧場産、ハスカップは本別町産、かぼちゃは浦幌町産
 卵は音更町産、インカのめざめは幕別町産、枝豆は中札内村産と地元十勝の食材を多く使用しています。


◆これまでに受賞歴などはありますか?
~ハッピネスデーリィ店頭で販売している『牧場のコーヒー』という商品は
 FOODEX JAPAN 2013 国際飲料展で金賞を受賞
 ワイン城でも販売している『森のカムイ』というチーズは
 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストで2012年金賞、2015年農畜産業振興機構理事長賞
 ジャパンチーズアワード 2016 グランプリ
 『ラクレット』はALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストで
 2006年、2010年と優秀賞
 『生ソフトクリーム』はニッポンふるさとアイス選手権 2014 グランプリ
 FOODEX JAPAN アイスクリームグランプリ 2016 最高金賞を受賞しました。
 また、森のカムイは2012年6月からJAL国際線ファーストクラスの
 機内食として採用。計4度の採用実績があります。


◆どのような想いでお店を経営していますか?
~まずお客様へ食を通じて感動を与えること。 
 そしてハッピネスデーリィで働く社員に夢を与えること。
 最後に卸売ディーラーへ商品を通して感動を。
 という3つの想いは強くあります。
 お客様はもちろん、まずは働いている社員に夢がなくてはなりません。
 そのため31年間有給休暇の完全消化と産休制度は3回の取得実績があります。

◆今後何かチャレンジしたいことはありますか?
~私の最後の挑戦として『全日本ナチュラルチーズコンテスト 2021年』と
 2023年にある『ジェラートワールドツアー日本大会』へエントリーします!

◆それでは最後に一言お願いします!
~十勝池田町の嶋木牧場は大切に育てられた健康な牛たちが暮らしています。
 素材の味と香りを最大限に引き出す製法を心掛け
 『この美味しい生乳を多くの方に楽しんでいただきたい』との思いで
 商品を作り続けています。
 北海道、十勝を訪れる機会がありましたら、お立ち寄りください。
 お待ちしております。

**************************

自家牧場の生乳を使用した数多くの商品。
全国にファンがおり、池田町ふるさと納税返礼品でもある
『生ソフトクリーム』は大人気!
ワイン城1階ショッピングフロアと公式オンラインショップ
「いけだ・オンライン・マルシェ」にて数多くの商品を販売中!
気になる方はチェックしてみてくださいね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
有限会社 ハッピネスデーリィ
所在地 :〒083-0002
     池田町清見103-2
定休日 :毎週火曜日
     (祝日、ゴールデンウイーク期間、お盆期間は営業)
     ※11月1日~3月31日の間は店舗での営業はしていません※
代表者名:嶋木 正一
電話番号:015-572-2001
メールアドレス:info@happiness-dairy.com
ホームページ:https://happiness-dairy.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いけだ・オンライン・マルシェ
URL:https://shop.ikeda-wj.org/
いけだ・オンライン・マルシェ ハッピネスデーリィのページ
URL:https://shop.ikeda-wj.org/categories/2778548


いけだワイン城

〒083-0002 北海道中川郡池田町字清見83-4
TEL / 015-578-7850

営業時間 / 9:00 - 17:00

お問い合わせ

© IKEDA WINE CASTLE.

Instagram Facebook twitter rss