十勝ワインは1963(昭和38)年6月19日に誕生。そして、満57歳を迎える2020年6月20日に、リニューアルオープン!皆さまのご来場お待ちしております。

TOPICS

トピックス

985

【地元の材料をふんだんに使用したお菓子】

『ワイン城で取り扱っている事業者さんを紹介し
 より多くの方に知ってもらおう企画』

*****************************

第12回目は
『地元の材料をふんだんに使用したお菓子』を製造している
工房やぎ。代表の八木さんにお話をお伺いました。

▣工房の歴史を教えてください!
~2018年6月に「菓子製造営業許可」を取得しました。
 翌2019年11月、公益財団法人とかち財団にパミスの分析を依頼し
 2020年6月、パミスを原料に作ったチョコレートケーキ
 「MARC(マール)」を発売しました。

▣パミスとはどんなものなのでしょうか?
~パミスとはワインの製造過程でぶどうを搾った後に残る
 『果皮』や『種』のことなんですよ。
 ワインのパミスはポリフェノールなどを多く含む
 可能性を秘めた新素材です。
 粉状に加工したものが歯磨き粉になったりしていますよ。

▣お菓子作りを始めたきっかけは何でしょうか?
~お菓子作りを始めた背景には2つの想いがあります。
 1つ目はワインの町ならではのワインを
 飲めない方にももらって嬉しい、美味しいお土産が欲しいということ。
 我が家は先代から代々お酒が飲めませんので
 ちょっとした手土産を考えるときに、ワインが自慢の町に
 少しでもちなんだものを贈りたいとずっと考えていました。
 2つ目は毎年ワインを仕込む際に大量に出る副産物『パミス』を
 お菓子に利用できないかということ。
 知人にワインの仕事をされている方がいて
 毎年大量の副産物が出てしまうことは伺っていました。
 その方は十勝ワインの生みの親である丸谷元町長が
 材料を無駄にせず、最後まで使い切ることを目標にされていたという話も聞かせてくださり
 自らそれを形にするためにぶどうの搾りカスである『パミス』の
 微量要素を抽出分析して、パミスがいかに抗酸化作用のある
 優れた素材であるかを私に教えてくださいました。

▣ワインの副産物『パミス』以外にも池田町産の農作物を使用した
 お菓子を製造されているんですよね!
~そうなんです。
 実は家業が「農業」なのですが、農業の仕事でも規格外品の利用を
 ずっと課題にしていました。
 北海道十勝に根差した食品にフォーカスして
 常に良質の材料を使って、安全で安心なものをお届けしたいという想いがあります。

▣地元十勝・池田の食材は具体的にどのようなものを使用していますか?
~十勝ワインの製造で出てしまうパミス
 我が家で栽培している砂糖の原料となるビート、つくねいも、豆類
 池田町の牧場でとれる生乳から作られるバター、チーズ、牛乳
 友人から分けてもらう池田町産小麦で作られる小麦粉
 中札内村産の卵は欠かせません。
 工房やぎで作られるお菓子のほとんどが池田町産・十勝産の材料を使用しています。

▣製品のこだわりポイントを教えてください!

~まず『MARC(チョコレートケーキ)』は
 ワイン製造(山幸)の副産物として産出されるパミスを
 お菓子の原料として使っています。
 ふわりとした食感の後に、ほんのりと残る山幸パミスの爽やかさ
 この町ならではのチョコレートケーキです。
 ワイン醸造用ぶどう「山幸」のうまみ
 風味をしっかり感じられるように、体裁はあくまでシンプルに
 ワインの町の新たな魅力を伝えるお菓子です。

 そして『ビートのこころあわせ入バスクチーズケーキ』は
 2021年で稼働終了する「北海道糖業本別偉業所」で作った砂糖を使い
 ワイン城で加えて作ったバスクチーズケーキです。
 ほのかに口の中に広がるブランデーの香りがコーヒーや紅茶にとても合いますよ。

▣池田町への想いを教えてください!
~池田町は北海道東部に位置する冬期間のしばれが厳しい
 基幹産業が農業の町です。
 この町で造られるワインは今や自治体直営のワイナリーというだけでなく
 数々のアワードを受賞する優れた技術力も相まって
 北海道のワイナリーを牽引する稀有な存在です。
 ワインを中心とした観光と農業、商業が連携して
 新たな観光地としての働きができれば良いなと思います。

▣それでは最後に今後について教えてください!
~最近は健康ブームで低糖質のお菓子が欲しいというお客様がいらっしゃるので
 池田町内産の原料を使って、低糖質なお菓子を模索したいです。
 今後もワインの町ならではのお菓子作りを続けていきたいと思います。
 何よりもお菓子を手にしたときのお客様の嬉しそうなお顔は
 作り手の一番のご褒美です。
 そのお顔を想像しながらいつも『美味しい』を探求し
 これからも良いものを作り続けていきたいと思います。
*****************************
ワインの町ならではのお菓子はワイン城内でもとても人気です!
池田町産・十勝産の食材をふんだんに使用したお菓子を
ぜひ味わってみてください!

-----------------------------------------
工房やぎ
所在地 :〒089-3154
     池田町信取74-1
代表者名:八木 茂美
電話番号:015-573-2140
メールアドレス:eccyagi@gmail.com
-----------------------------------------

いけだワイン城

〒083-0002 北海道中川郡池田町字清見83-4
TEL / 015-578-7850

営業時間 / 9:00 - 17:00

お問い合わせ

© IKEDA WINE CASTLE.

Instagram Facebook twitter rss